如月.com

開拓者の血が入った20歳男性の企画、紹介、雑記ブログ。雑記!!

怪文書を新聞切って作ってるあなたへ。「まだ紙で消耗してるの?」

f:id:kisalagi_jp:20180829212303j:image

f:id:kisalagi_jp:20180829212326j:image

 

平成最後の夏の黄昏と共に失礼します。

 

如月です。

 

 

突然ですが皆さん。

 

 

 

 

イケメンってムカつきますよね?

 

 

 

 

浴衣も似合う、上下スウェットでも顔で補正が効く、コミュ障でも許される、クズ発言しても許されるetc,,,,,,

 

 

 

かくゆう顔面偏差値の高くない如月は

 

浴衣を着て得られるのは「貫禄」、スウェットだとどう見ても30過ぎと言われる、などなど

 

 

 

 

少し考えただけでもイラッとしてきます。

 

 

 

 

妬みMAX

濃縮200%

羨ましさしかこみ上げてきません。

 

 

 

 

 

 

そこで、如月は考えました。

 

 

「そうだ、怪文書送って犯行(せめてもの反抗)予告してやろう」

 

 

と。

 

 

 

 

だがしかし

 

如月は新聞をとっていなかった。

 

 

 

なんて事だ!!!

 

狂ってる!!!

それじゃあ怪文書すら送れないじゃないか!!!!!

 

 

 

如月の野望は消滅した

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かに思えた。

 

 

ですが、諦めきれなかったのでネットで調べてみる事にしました。

f:id:kisalagi_jp:20180829214448j:image

 

 

 

うん……

 

ダイレクトでアプリ出てきた。

 

 

如月のテンションは最高潮

これならいちいち紙を切って貼るなんて効率の悪いことしなくても良い!!!

 

 

しかも断然早い!! 

 

試しに色々文章を作ってみることにしました。

f:id:kisalagi_jp:20180829214622p:image

f:id:kisalagi_jp:20180829220446p:image

 

f:id:kisalagi_jp:20180829220327p:image

f:id:kisalagi_jp:20180829214743p:image

f:id:kisalagi_jp:20180829214807p:image

f:id:kisalagi_jp:20180829220327p:image

 

 

控えめに言って最高ですね。

 

ただ、注文を少し言うならば

 

「フォントの種類が少ないせいかちょっとワンパターン感が否めない」

 

「フォントの種類によっては見づらいものがあるので注意が必要」

 

「意外と改行のペースが秒」

 

「背景がノートなのがちょっと。迷彩柄やお花柄などがあってもいい気がする。真面目か」

 

「怪文書を送る機会なんてそもそもない」

 

「需要があるのか気になる」

 

 

 

 

 

くらいです。

 

言うことなしに等しいクオリティーですね。

 

 

 

そして、実際に送ってみる事にしました。

f:id:kisalagi_jp:20180829215717j:image

 

 

 

この後、なぜその報告したのかを経緯を話しましたが返信は返ってきませんでした。

 

 

 

悔しかったのでもう一人にも送ってみました。(イケメン)

f:id:kisalagi_jp:20180829215932j:image

 

納得されました。

 

 

 

 

こうして、如月の夏は終わりました。

 

まだまだ暑いですが、今年も独身で強く生きていこうと思います。

 

 

 

p.s.

ちょうど友達の誕生日だったのでステキなカードをラインで送る事ができました。

友情が更に深まったなと実感しています。

 

ありがとうございました。f:id:kisalagi_jp:20180829220207j:image